ホーム>こだわり

ドッグバッグが皆様に愛されている理由。
それは、飼い主様とワンちゃんの使い心地をとことん追求したこだわりがあるからです。

ドッグバッグがペットの命を救う!?

ドッグバッグ

ペットと一緒にドライブ・・・考えただけでもワクワクしますよね。
近所のスーパーであれ、遠くへの旅行であれ、ペットを車に乗せて外出する時にこそドッグバックは大活躍するのです

よくCMで、車が壁に激突した時に車内に乗っている人型の人形がバラバラに吹き飛んでしまう光景を目にします。
ドライブはとても楽しいものですが、シートベルトをしていないとどれだけ危険かということが一目瞭然ですよね。
ということは、同じことがペットにもいえるのです。

私たち人間にとってのシートベルトの役割が、ペットたちにとっては「ドッグバッグ」になるのです。

運転中に急ブレーキや急ハンドルをしてしまった時、私たちより体重の軽いペットは揺れや衝撃の負担が大きいのです。
あまりにひどい場合はそのまま吹き飛んでしまう恐れだってあるのです。


固定ベルト

ドッグバックには、車のシートにしっかり固定できるための安全ベルトが付属されています。(ドッグバッグLは除く)

ドッグバッグの中にペットを入れてシートに固定することで、シートベルトと同じ働きをしてくれます。

また、どんな状況においてもしっかり固定できるようなフックが4箇所付いています。(ドッグバッグXSは除く)

「うちのワンちゃんは窓から顔を出すのが好きなの。」
「バックの中に入るのを嫌がるの。嫌がることを無理やりしなきゃダメ?」
オーナーさんのこのようなお声を聞くこともしばしばあります。
しかし、大切なペットだからこそ安全を確保する必要があるのです。
万が一事故にあった時に果たしてそのままでペットを守りきれるでしょうか?


いつでも一緒がモットーです!!

リュック ドッグバッグシリーズのケージやキャリーバッグのコンセプトは「いつでも一緒に」です。

車のトランクやシートの上でも固定でき、アウトドアやご自宅などどこへでもペットと一緒にいられます!

ドッグバッグシリーズはいついかなる時でもペットが快適に過ごせるように、通気性もバツグンです。
直接車の窓から顔を出してしまうと、飛んでくる小石やゴミ屑などで怪我をしてしまう恐れもありますが、ドッグバックの中に入っていれば安心して心地よい風をあびることだって出来るんです。

かわいいかわいいペットとのドライブだからこそ、楽しく過ごしたいですよね!
ドッグバッグはペットとオーナーさんの心強い味方なのです。


ペットも大事!だけど、愛車だって大事です!!

バンパーガード

ドッグバックの大きな特徴の1つに「バンパーガード」が挙げられます。
これは、車のトランクでドッグバッグをお使いいただく時に、ペットの爪で傷がつかないように保護する為に付いています。

写真のようにドッグバッグをお使いいただくと、ペットがトランクの淵に爪をたてるケースが頻繁に起こります。
そんな時に大事な愛車に引っかき傷が付いてしまったら・・・。

かわいいペットをしかるのは心が痛みますよね。

それならば最初から愛車も守ってあげるのが一番です!
バンパーガードに限らず、車内でドッグバッグを使うことで、シートなどに引っかき傷が付いてしまうというトラブルも未然に防ぐことが可能になります。


頑丈なBODYが自慢です!!

防水加工

ペットと一緒に海や山へとアウトドアに出かけましょう!
いつもとは違った景色にきっと、心を弾ませることでしょう。

ドッグバックはそんなアウトドア好きなオーナーさんのことを考えて作られています。

というのも、ドッグバッグの素材はHDF(Heavy Duty Fabric)の
生地、そう、硬質ファブリック素材なので、とにかく丈夫です。

デザインもシンプルでおしゃれな上に、汚れが目立ちにくい色を採用しています。

また、防水加工 もきちんと施されているので安心ですね。


夜にも強いんです!!

反射板

いくらドッグバックの中に入っていれば安全だからといってもドッグバック自体が危ない状況におかれていたら意味がありません。

明るい昼間は人間の目が行き届きますが、夜は危険です!
しかし、ドッグバックは猫の目を持っているんですよ。

ドッグバッグシリーズに付いている全てのネームタグは反射板 になっているので、夜間使用時に遠くからでも確認されるので安全です。

これで、夜のお散歩も安心ですね!

ドッグバッグペットチューブユニバーサルスポーツバッグ